トップ > おくすりQ&A > おくすりの種類で選ぶ / 禁煙補助薬

お薬で困ったことや疑問などをおくすりの種類別にご紹介しています。
また、「使用上の注意ガイドブック」では、おくすりの服用時における使用上の注意とその解説がPDFファイルでご覧いただけます。
禁煙補助薬 症状別アドバイス「禁煙補助剤」


禁煙をしたいのに、どうしてニコチンを摂取するのですか?

禁煙をするとニコチンが欠乏し、イライラなどのつらい症状(ニコチン離脱症状)が現れることがあります。 ニコチン製剤のニコチンを段階的に減らしながら摂取することで、そのニコチン離脱症状をやわらげ、無理のない禁煙へと導きます。

パッチタイプとガムタイプ、どちらの効果が高いですか?

効果に変わりはありません。起床時に貼って寝る前にはがすタイプのニコチンパッチは、接客業などの人、義歯などによりガムをかむことが難しい人への使用をお勧めします。 また、タバコを吸いたくなった時にかむタイプのニコチンガムは、皮膚の弱い人などへの使用をお勧めします。

ニコチンパッチを貼りながら喫煙しても大丈夫ですか?

本剤を貼ったまま、または剥がした直後に喫煙しないでください。ニコチンを過量に摂取してしまう可能性があり、副作用が現れやすくなります。

ニコチンガムを使用中に喫煙しても大丈夫ですか?

本剤を使用中または使用直後に喫煙しないでください。ニコチンを過量に摂取してしまう可能性があり、副作用が現れやすくなります。

ニコチンパッチを貼りながらニコチンガム製剤を使用しても大丈夫ですか?

ニコチンの過量摂取になる可能性がありますので、ニコチンパッチを貼ったまま、または剥がした直後にニコチンガムを使用することはできません。

ニコチンパッチを一度に2枚以上貼っても良いですか?

本剤は1日1回、1枚を貼ることが正しい使い方です。一度に2枚以上貼ると、ニコチンを過量に摂取してしまう可能性がありますので、用法・用量を守って正しくお使いください。

ニコチンパッチを半分に切って使用してもよいですか?

ニコチンパッチの有効性・安全性が保証できなくなりますので、切って使用しないでください。

ニコチンパッチを貼ったまま寝てはいけないのですか?(就寝前にニコチンパッチを剥がさなければいけないのですか?)

ニコチンパッチを就寝中に貼っていると、人によって熟睡できない、嫌な夢(悪夢)をみるといった睡眠障害が起こることがありますので、就寝前にはニコチンパッチを剥がしてください。

高血圧で医師から処方された薬を飲んでいます。ニコチンパッチまたはニコチンガムを使用してもよいですか?

ニコチンの交感神経刺激作用により高血圧の症状に影響を与える可能性があります。医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ニコチンパッチを貼りながら又はニコチンガムをかみながらお酒を飲んでもよいですか?

ニコチンパッチを貼りながらの飲酒は特に問題はありません。 ニコチンガムをかみながらウィスキー、ワイン、日本酒等を飲みますと、口の中が酸性になりニコチンの吸収が抑えられ十分な効果が得られませんので、お勧めできません。

ニコチンガムはお菓子のガムのようにかんでもよいですか?

ニコチンガムは医薬品の禁煙補助剤ですので使用時間が決められています。お菓子のように漫然とかみ続けないでください。

ニコチンは有害物質なのに、禁煙補助剤のニコチンは摂取してもよいのですか?

たばこの場合、喫煙している限りニコチンは吸収され続けます。禁煙補助剤は定められた使用期間で禁煙に導き、その後使うことはありません。あくまでたばこをやめるためのニコチンなのです。

今吸っているたばこよりニコチン含有量が多いですが、強過ぎませんか?

禁煙補助剤を使用しても、血中のニコチン濃度はたばこを吸ったときに比べて低い濃度です。用法・用量通りに使用すれば、極端に多い・強いことはありません。
  このページのトップへ▲