トップ > おくすりQ&A > おくすりの種類で選ぶ > 漢方薬

お薬で困ったことや疑問などをおくすりの種類別にご紹介しています。
また、「使用上の注意ガイドブック」では、おくすりの服用時における使用上の注意とその解説がPDFファイルでご覧いただけます。
漢方薬 症状別アドバイス「漢方薬」


一般用漢方薬を、医師から処方されている薬と併用してよいでしょうか?

一般用漢方薬と医療用医薬品の併用により、薬の作用に影響を及ぼしあったり、副作用が発生する可能性があります。併用する場合は、必ず事前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

漢方薬を、ジュースで飲んでよいでしょうか?

ジュースの成分の有機酸等により何らかの化学変化が起こることが予想されます。水またはぬるま湯で服用することをお勧めします。

「血の道症」というのは、どのような症状ですか?

「血の道症」は、女性特有の症状で、自律神経失調症や更年期障害をふくむ広い症状の概念です。神経症と捉えられることもあります。血液の滞りによって起こる神経精神症状で、「気鬱(きうつ):気分がはればれしないこと等」をいいます。

漢方薬の説明文書に、1ヵ月くらい服用しても症状がよくならない場合は服用を中止するように書かれていました。1ヵ月以上は飲んではいけないのですか?

薬が症状に合っていれば、1ヵ月くらい服用すると、何らかの改善が見られると思います。1ヵ月服用しても効果が見られない場合は、薬が合っていない可能性がありますので、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  このページのトップへ▲