トップ > おくすりQ&A > おくすりの種類で選ぶ > 皮膚用殺菌消毒薬

お薬で困ったことや疑問などをおくすりの種類別にご紹介しています。
また、「使用上の注意ガイドブック」では、おくすりの服用時における使用上の注意とその解説がPDFファイルでご覧いただけます。
皮膚用殺菌消毒薬 症状別アドバイス「ケガをしたとき」


ベンザルコニウム塩化物を主成分とした手、指、皮膚の殺菌消毒薬を石鹸と一緒に使用してもよいですか?

ベンザルコニウム塩化物は石鹸と混ざったり、石鹸分が手指や皮膚の表面に残っていると、殺菌消毒効果がなくなったり、弱くなったりしますので、同時に使用しないでください。 石鹸で手を洗った後には、手、指の石鹸分をよく洗い流してから、殺菌消毒薬をお使いください。

参考
ベンザルコニウム塩化物は陽イオン(+イオン)であり、石鹸は陰イオン(−イオン)のため、併用するとプラス・マイナスが打ち消し合いベンザルコニウム塩化物の殺菌消毒効果がなくなったり、弱くなったりします。
  このページのトップへ▲