トップ > 協会の活動 > 協会ニュース一覧 > 小児へのかぜ薬(内用)、鎮咳去痰薬(内用)及び鼻炎用内服薬購入者への情報提供並びに情報提供用ミニポスター活用のお願い

おくすりに関する様々なニュースや、日本OTC医薬品協会の活動についてのご案内です。
協会ニュース 2011.1.11
小児へのかぜ薬(内用)、鎮咳去痰薬(内用)及び鼻炎用内服薬購入者への情報提供並びに情報提供用ミニポスター活用のお願い

今般、平成22年12月22日付薬食総発1222第1号・薬食安発1222第1号厚生労働省医薬食品局総務課長・安全対策課長通知「一般用医薬品のかぜ薬(内 用)、鎮咳去痰薬(内用)及び鼻炎用内服薬のうち、小児の用法を有する製剤の販売に係る留意点について(周知依頼)」が発出され、今後の風邪の本格的な流行を迎え るにあたり、当該製品の小児に対する適正使用情報の提供徹底の指導が行われました。ご存じの通り、OTC医薬品のかぜ薬(内用)、鎮咳去痰薬(内用)及び鼻炎用 内服薬のうち、小児・乳幼児への用法をもつ製品の販売に当たっては、購入者等から使用者の年齢を確認し、年齢に応じて必要な情報提供を行うことが求められておりま す。
私どもOTC医薬品の製造販売会社では、このような当該製品の購入者に対する適正使用の注意喚起を行っていただく副資材としてミニポスターを作成し、社団法人日本 医薬品卸業連合会の協力のもと、販売店様にお届け致しております。
お届けするミニポスターの電子ファイルを掲載いたしますのでご活用いただき、当該製品の陳列棚、情報提供カウンター、レジ回り、店頭等の消費者の目に付く場所に掲 示頂くと共に、購入者への注意喚起の徹底を重ねてお願い申し上げます。

【小児用かぜ薬等情報提供用ミニポスター】PDFファイル(129KB) 

  このページのトップへ▲