トップ > 協会の活動 > 協会ニュース一覧 > 「医薬品医療機器国民フォーラム」の開催について

おくすりに関する様々なニュースや、日本OTC医薬品協会の活動についてのご案内です。
協会ニュース 2006.1.26
「医薬品医療機器国民フォーラム」の開催について
申込用紙はこちら(PDF)>>>

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(以下、「機構」という。)は、平成16年4月、認可法人医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構、国立医薬品食品衛生研究所医薬品医療機器審査センター及び財団法人医療機器センターに分散していた業務を統合し、独立行政法人として新たに発足したものです。
現在、「健康被害救済」・「審査」・「安全対策」の三つ業務を柱として行っております。

 当機構は、医薬品の副作用や生物由来製品を介した感染等による健康被害の救済に関する業務、薬事法に基づく医薬品や医療機器などの審査関連業務及びその安全対策業務を行うことにより、医薬品や医療機器などの開発から使用までの全般に関わっており、「より有効で」「より安全な」製品を「より早く」患者の皆様に届けることが求められています。

 また、市販後においては、「より質の高い」情報を「より早く」、「よりわかり易く」国民の皆様に提供し、さらに、副作用などによる健康被害を受けた方には、「より迅速な」救済を行うことが求められています。

 私ども機構は、このような社会的要請に応えることができるよう、日々業務に取り組んでおります。
このたび、機構の役割、その活動や取組みを広く皆様方にお示しするとともに、医薬品・医療機器の意義、適正使用について理解を深めていただくため、医薬品を中心とした「“くすり”の“マニフェスト”」をメインテーマに「医薬品医療機器国民フォーラム」を開催いたしますのでお知らせします。

【問い合わせ先】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構企画調整部企画課企画係  担当:信澤、大橋
電話:03-3506-9600


(1)日時: 平成17年11月6日(日) 13:30〜16:30(開場12:30)
(2)場所: 品川インターシティホール 東京都港区港南2−15−4
(3)交通アクセス: JR品川駅下車、中央改札口より港南口へ進み、スカイウェイ(歩行者専用通路)にて徒歩8分
(4)主催: 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
   後援: 厚生労働省
(5)メインテーマ: 「“くすり”の“マニフェスト”」
(6)プログラム:
13:30〜 主催者挨拶
 宮島  彰(みやじま あきら)(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 理事長)
13:35〜 【第1部】講演
テーマ:「“くすり”の軌跡と奇跡〜くすりが果たしてきた役割と責任、その将来像〜」
基調講演
(1) 講師:北村 惣一郎(きたむら そういちろう)(国立循環器病センター 総長)
(2) 講師:辻本 豪三(つじもとごうぞう) (京都大学 大学院薬学研究科 ゲノム創薬科学分野 教授)
14:45〜 【第2部】パネルディスカッション
テーマ:「“くすり”のマニフェストを実現する!
〜くすりを守り育てるということ、その役割を果たすために〜」

コーディネーター
 見城 美枝子(けんじょう みえこ)(青森大学社会学部 教授)
パネリスト
 青木 初夫(あおき はつお)(日本製薬工業協会 会長)
 北村 惣一郎(きたむら そういちろう)(国立循環器病センター 総長)
 辻本 豪三(つじもとごうぞう)(京都大学大学院薬学研究科 ゲノム創薬科学分野 教授)
 花井 十伍(はない じゅうご)(全国薬害被害者団体連絡協議会 代表世話人)
 渡辺 弘美(わたなべ ひろみ)(保育士・乳がん患者)   
 宮島  彰(みやじま あきら)(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 理事長)
16:05〜 質疑応答 
16:30 閉会
(7)参加費: 無料
(8)定員: 先着600名
(9)申込方法: 次の(1)〜(3)のいずれかにより、事務局宛にお申し込み下さい。
(1)別添「FAX用参加申込書」
(2)E-mail
    (3)官製はがき
  ※ 参加希望の方は、(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4)年齢(5)職業(6)電話番号を明記し、下記事務局までお送り下さい。なお、上記講演について講師の先生方にご質問がありましたらお書き添え下さい。
    (応募に関する個人情報は、参加票の送付以外には利用いたしません。)
(10)締切: 締切:平成17年10月27日(木)必着
(注:11月4日(金)まで受付を延長しています。ふるってご参加ください。)
(11)入場券: (1)FAXまたは官製はがきで申し込みされた方へは、10日以内に参加票を送付します。
注:FAXまたは官製はがきにより、10月28日(金)以降に申し込まれた方へは、参加票を
送付いたしません。当日受付にお越し下さい。

(2)e-mailで申し込みされた方へは、登録番号を付したメールを返信しますので、フォーラム当日、
受付に登録番号を提示して下さい。
(12)案内図

「医薬品医療機器国民フォーラム」事務局
  住 所:〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-8新京橋ビル6階  
  FAX:03-5159-0288
  E-mail:forum@ctime.co.jp
  注:携帯電話のメールアドレスからは応募できません。
  このページのトップへ▲