トップ > 新製品バックナンバー > 新製品情報

新製品・おくすり情報についてのニュースバックナンバーです。
新製品情報 第1類医薬品 2013.6.3
日本初!“足のむくみを改善する内服薬” ”西洋ハーブ医薬品“「アンチスタックス」新発売
エスエス製薬株式会社は、内服薬として日本初となる軽度の 静脈還流障害による足のむくみを改善する「アンチスタックス」(第1類医薬品)を、全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどを通じて6月3日(月)に発売いたしました。

「アンチスタックス」は、2007年3月に厚生労働省が通知*1で西洋ハーブを有効成分とする医薬品承認申請ルールを定めて以来、2011年1月に第一号として承認された「西洋ハーブ医薬品」であり、ダイレクトOTC医薬品となります。有効成分は赤ブドウ葉を原材料とした「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」です。


*1:2007年3月22日付 薬食審査発第0322001号 厚生労働省医薬食品局審査管理課長通知
アンチスタックスの特長
日本初1. 血管を強化し、血流を促進することによって足のむくみを改善する内服薬
  「アンチスタックス」は1日1回2カプセルを朝服用することにより、血管を強化し血流を促進することで足のむくみや重さ、だるさなどといった軽度の静脈還流障害(慢性静脈不全)の初期症状を改善します。有効性と安全性、品質を確保した天然由来の「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」(AS195)が有効成分です。
日本初2. 「西洋ハーブ医薬品」として第一号のOTC医薬品
  日本では2007年3月に厚生労働省の通知により、西洋ハーブを有効成分とする医薬品承認申請のルールが定められました。その第一号「アンチスタックス」が2011年1月にダイレクトOTC医薬品として製造販売承認を取得し、日本で初めての西洋ハーブ医薬品として発売する運びとなりました。

包装と価格: 40カプセル/3,045円  60カプセル/4,095円(税込み)
「アンチスタックス」ブランドサイト: http://www.ssp.co.jp/antistax/

  このページのトップへ▲