トップ > くすりの正しい使い方 > OTC医薬品って何?> セルフメディケーション○×クイズ

セルフメディケーションってなに?から、実践するためのOTC医薬品の正しい使い方を解説。ぜひお子様や高齢の方など、家族みんなで薬と上手に付き合う方法を学び、健やかな毎日を送る一助としてください。

セルフメディケーション○×クイズ
OTC医薬品でセルフメディケーション 新しいOTC医薬品
かぜ気味のときに、薬局で買った薬を飲むのはセルフメディケーションである。

「セルフメディケーション」とは、自分自身で健康を管理するために、軽い病気やけがなどのときに、OTC医薬品などを使って症状を軽くするための手当てを自分ですることをいいます。かぜ気味のときに薬局で相談して、症状に合った薬を飲んでかぜがひどくなるのを防ぐのも、セルフメディケーションです。 (セルフメディケーションについてくわしくはこちらをご参照ください)。
OTC医薬品でセルフメディケーション 新しいOTC医薬品
セルフメディケーションとは、自分で自分の健康を管理することだから、薬選びや飲む回数なども自分で考えて行ったほうがいい。

薬は正しく使わないと、効果が薄れるばかりか、副作用などが出てしまう場合もあります。薬を選ぶときは薬剤師や登録販売者などの専門家に相談し、使用の際は説明書をよく読んで、正しく使うことが大切です。
説明書の見方についてくわしくはこちらをご参照ください)
 
  このページのトップへ▲